ホームパーティー

ホームパーティーの手土産のあれこれについて

ホームパーティーに呼ばれた時、手ぶらで行くのではなく礼儀として手土産を持参していきます。持っていくものは、その家で出されるものよりも豪華であったり高価なものであってはかえって気を使わせてしまい、またこんなものと思われてしまうようなものも避けなければなりません。何を手土産に持っていくかは、ホームパーティーの内容や時間、集まるメンバーなどにもよりますが、一緒に行く仲間がいた場合には事前に相談しておけば手土産が被ることもなく、またどの程度の価格のものを持って行ったらいいかも分かるので一番賢明な方法でもあります。ホームパーティーでは、卓上に飾ってもらうテーブルフラワーアレンジメントや、かわいらしいケースに入ったお菓子など、花瓶にさし直したりお皿に出したりすることなくそのままでも利用できるものに人気があります。また、料理やお菓子作りの腕に自信のある人は、手作りのものを持参すると喜ばれるし話題作りにもなっていいでしょう。手土産も重要ですが、その場の空気を上品なものにする為に衣装のこだわりもあればいいかもしれませんね。とはいえそんな高級なドレスなどは不要です。せいぜいキャバドレス通販オススメランキング|安くて質がいいドレスはココ|などで取り上げられているようなランクのものでOKでしょう。

持ち寄りでワイワイ楽しむホームパーティー

ママ友や友人とするホームパーティーは、美味しい料理を囲んでみんなで盛り上がれる楽しいイベントです。クリスマスや七夕、バレンタインデーやお誕生会をホームパーティー形式で行うと、手作りの温かい料理や飾りつけでお祝いできて、しかも外食するより費用を抑える事ができます。それぞれが料理を持参する持ち寄りパーティーにすれば、招待する側にも負担が少なくてすみ、違う家庭の味を楽しむ事ができます。持ち寄りにする場合は、持ってくる料理を分担すると良いでしょう。メインディッシュ、副菜、デザート、飲み物などのように担当を分けておくと、料理がかぶらずにすみます。持ち寄り料理で注意するのは、取り分けやすい料理である事、夏場は傷みやすい料理は避けること、極端に辛いものや、刺激的な物は避けることです。ホームパーティーのマナーとして、招待された方も準備や後片付けを手伝うこと、小さい子どもさんがいる家庭では、あまり夜遅くまで居座らない事など、気配りと思いやりの気持ちを持って、パーティーを楽しみましょう。

ホームパーティーを開くにはどんな準備が必要か

欧米では盛んに行われているホームパーティーですが、日本でもなじみのある催し物となってきました。普段お世話になっている方を招いておもてなしをしたいという場合や、気の合う友達と楽しく過ごしたいという場合にホームパーティーを開くようです。しかし、そのためには準備が必要です。普段からお家を綺麗にしているという方でも、やはり掃除は欠かせないでしょう。整理整頓がきちんとされているということの他に、トイレやキッチンがしっかり磨かれていると、招かれた人達は部屋が綺麗だと感じるようです。磨ける場所を磨くことでピカピカにすることがポイントです。ホームパーティーで最も大事な準備は料理でしょう。これには人数や、招いた人達の好みに合わせる必要があります。子供がいる場合には、辛い物はあまり好ましくありません。辛い物を出す場合には子供用に別の料理も準備しましょう。また、人数が多い場合には、ソースやたれを何種類か作り、お好みに合わせて食べてもらえる料理を作ると、喜ばれるでしょう。